総説解説

・“多元系半導体量子ドットの液相合成と光化学特性制御”, 鳥本 司, 亀山達矢, 桑畑 進, 光化学, 47 (1), 9-18 (2016)

・“イオン液体/金属スパッタリングによる金属ナノ粒子複合体の合成とサイズ・組成の精密制御”, 鳥本司, 亀山達矢, 桑畑進, 溶融塩および高温化学, 58, 111-118(2015)

・“イオン液体を用いたソフトマテリアルの電子顕微鏡観察”, 桑畑進, 津田哲哉, 望月衛子, 鳥本司, 表面科学, Vol. 36, No. 4, 195-200 (2015)

・“低毒性元素からなる多元系半導体ナノ粒子の合成とその光化学特性制御”, 鳥本 司, 亀山達矢, 桑畑 進, セラミックデータブック, 42, 56-60 (2014/2015).

・“高効率で可視光発光する半導体ナノ粒子の液相合成と光機能材料への応用”, 鳥本 司, 亀山達矢, 上松太郎, 桑畑 進, J. Jpn. Soc. Colour Mater., 87, 430-435(2015).

“Photo-functional Materials Fabricated with Chalcopyrite-type Semiconductor Nanoparticles Composed of AgInS2 and Its Solid Solutions”, Tsukasa Torimoto, Tatsuya Kameyama, , Susumu Kuwabata, J. Phys.Chem. Lett., 5, 336-347 (2014). DOI: 10.1021/jz402378x.

・“イオン液体-金属スパッタリング法を用いる合金ナノ粒子の作製と電極触媒への応用”, 鳥本 司, 亀山達矢, 桑畑 進, 媒, 56, 30-40 (2014).

・“イオン液体へのスパッタリングによるナノ粒子合成とその活用”,桑畑進, 鳥本司,Electrochemistry, 81(8), 635-640 (2013.08.05).

・“イオン液体-スパッタリング法を用いた金属ナノ粒子の調製“, 津田哲哉, 鳥本 司, 桑畑 進, 化学工業, 64, 23-31 (2013).

・“Use of Ionic Liquid Under Vacuum Conditions”, Susumu Kuwabata, Tsukasa Torimoto, Akihito Imanishi and Tetsuya Tsuda; Jun-ichi Kadokawa, Ed., Ionic Liquids - New Aspects for the Future, InTech, Ch. 23, 597-615 (2013).

“Introduction of Ionic Liquid to Vacuum Conditions for Development of Material Productions and Analyses”, Susumu Kuwabata, Tsukasa Torimoto, Akihito Imanishi, and Tetsuya Tsuda, Electrochemistry, 80, 498-503 (2012).

・“イオン液体への金属スパッタリングによるナノ複合粒子の作製”, 鳥本 司, 岡崎健一, Colloid & Interface Communication,  36(3),  11-12  (2011).

・“高効率で発光する低毒性半導体ナノ粒子の液相合成と応用”, 鳥本 司, 岡崎健一, 未来材料, 11(8),  5-11 (2011).

・ “イオン液体に高分散した金属ナノ粒子の合成と光機能材料への応用”, 岡崎健一, 鳥本 司、高分子, 60,  391-392 (2011).

・ “半導体ナノ粒子の液相合成・固定化と光機能材料への応用”, 鳥本 司、笹村哲也、亀山達矢、岡崎健一, 光技術コンタクト, 49, 11-17 (2011).

・“低毒性元素からなる新規半導体ナノ粒子の作製と光機能材料への応用”, 笹村哲也, 岡崎健一, 桑畑 進, 鳥本 司, 日本写真学会誌, 73, 290-296 (2010).

・ “半導体ナノ粒子の組織化と光機能: 量子ドット配列制御による高機能性材料の創製”, 亀山達矢 ,鳥本 司, 化学と工業, 63, 327-329 (2010) .

“Room-Temperature Ionic Liquid. A New Medium for Material Production and Analyses under Vacuum Conditions”, Susumu Kuwabata, Tetsuya Tsuda, and Tsukasa Torimoto, J. Phys. Chem. Lett., 1, 3177-3188 (2010).

“New Frontiers in Materials Science Opened by Ionic Liquids”, Tsukasa Torimoto, Tetsuya Tsuda, Ken-ichi Okazaki, Susumu Kuwabata, Adv. Mater., 22, 1196-1221 (2010).

・“イオン液体へのスパッタ蒸着による金属ナノ粒子の合成”, 岡崎健一, 桑畑 進, 鳥本 司, PETROTECH, 32, 328-333 (2009).

・“真空蒸着法を用いるイオン液体中でのナノ粒子合成”, 岡崎健一, 桑畑 進, 鳥本 司, 触媒, 49, 630-635 (2007).

・“コア・シェル型粒子の光化学的ナノ構造制御と機能材料への応用”, 鳥本 司, 大谷文章, 光化学 38, 103-110 (2007).

・“イオン液体の電顕微鏡観察”, 桑畑 進, 鳥本 司, 表面科学 28, 322-326 (2007).

・“半導体ナノ粒子の形状制御と光化学特性”, 鳥本 司, 光化学, 35, 42-44 (2004).

・“ナノサイズの空隙をもつ新規コア・シェル構造体の作製”,鳥本 司,触媒, 45, 340 (2003).

・“作用スペクトル解析による懸濁系半導体光触媒の活性評価と制御”, 鳥本 司, 大谷文章, 表面科学, 24, 39-45 (2003).

・“芳香族有機化合物を表面に固定した酸化チタン微粒子の調製と光化学特性の評価”, 池田 茂, 鳥本 司, 大谷文章, 光触媒, 7, 48-51 (2002).

・“作用スペクトル解析による光触媒活性構造の解明にかかわる研究と課題”, 鳥本 司, 大谷文章, 光触媒, 7, 32-37 (2002).

・“サイズ選択光エッチングによる半導体ナノ粒子の単分散化と光電気化学特性制御”, 鳥本 司, 化学工業, 53, 522-527 (2002).

・“半導体ナノ粒子の調製・固定化と光電気化学特性”, 鳥本 司, 大谷文章, 電気化学, 69, 866-871 (2001).

・“サイズ選択光エッチングによる単分散半導体ナノ粒子の作製”, 鳥本 司, 米山 宏, Bull. Cluster Sci. Tech., 4, 27-30 (2001).

・“半導体ナノ粒子アレイの作製と光電気化学特性”, 鳥本 司,  桑畑 進, 表面, 38, 353-363 (2000).

“Titanium Dioxide/Adsorbent Hybrid Photocatalysts for Photodestruction of Organic Substances of Dilute Concentrations”, H. Yoneyama and T. Torimoto, Catal Today, 58, 133-140 (2000).

・“単分散半導体ナノ粒子の調製とその応用”, 鳥本 司,  桑畑 進, 米山 宏, マテリアルインテグレーション, 12, 53-59 (1999).

・“半導体ナノ粒子表面上での光誘起電子移動”, 米山 宏,鳥本 司, 触媒,  40, 544-551 (1998).

・“半導体超微粒子の固定化とその光触媒への応用”, 米山 宏,鳥本 司, 表面科学, 16, 173-179 (1995).

・“半導体超微粒子の調製と光触媒活性”, 米山 宏,鳥本 司, 電気化学, 63, 2-5 (1995).

“Nanometric Surface Design of Size-quantized Semiconductor Microcrystals”, H. Yoneyama and T. Torimoto, Adv. Mater., 7, 492-494 (1995).