特別講演会御案内

 共催:日本分析化学会中国四国支部

  クロマトグラフィー科学会

 

Prof. Richard A. Mathies

Department of Chemistry, University of California, Berkeley

 

演題: Microfabricated Integrated DNA Analysis System

 

日時: 1998年4月3日(金)午後 4:00-5:00

場所: 徳島大学薬学部第1講義室 (2F)

 

この度、日本薬学会第118年会の特別講演者として来日される、カリフォルニア大学バークレー校のRichard A. Mathies教授をお迎えして、特別講演会を催すことになりました。先生の御研究は、光生物学からヒト・ゲノムまでと多岐にわたっており、ヒト・ゲノムプロジェクトが開始されてからは、1992年にキャピラリーアレイ電気泳動によるDNAシークエンサーの開発、1993年に疾患の遺伝子診断システム、1994年にマイクロチップ化したシークエンサー、1995年にET-primer、1996年にPCRとシークエンサーを同一チップ上に実現した統合型マイクロデバイスの開発と、ヒト・ゲノムの全塩基配列決定を実現するための新規DNA解析手法を世界に先駆けて開発されておられます。その間に、ニューヨーク科学アカデミーのHarold Lamport Awardなど多数の賞を受賞されておられます。今回の講演では、最近話題になっております、マイクロチップによるDNA解析について分かりやすく御講演いただくことになっております。多くの先生方、大学院生、学生のみなさんの御出席をお願い申し上げます。

 

連絡先: 徳島大学薬学部薬品物理化学教室

      馬場嘉信

    Tel: 0886-33-7285

    Fax: 0886-33-9507

    E-mail: ymttbaba@ph.tokushima-u.ac.jp