特別講演会御案内

 

演題: 溶液中のDNA分子を見る、触る、引き伸ばす

 

演者: 上田 正則 博士

(大阪大学産業科学研究所)

 

日時: 1998年6月18日(木)午後 4:30-5:30

場所: 徳島大学薬学部第1講義室 (2F)

 

 

 この度、大阪大学産業科学研究所の上田博士をお迎えして、講演会を開催いたします。上田博士は、名古屋大学(現京都大学)吉川研一教授のもとで、蛍光顕微鏡によるDNAの高次構造観察でユニークな研究を展開され学位を取得された新進気鋭の若手研究者です。現在は、大阪大学において原子間力顕微鏡を駆使してDNAの直接観察の研究を進めておられます。

 今回の講演では、遺伝情報の発現に重要な役割を果たすDNAの高次構造について、光学顕微鏡や原子間力顕微鏡などを用いた溶液中におけるDNAの動的な構造解析についての最新の研究成果について御紹介いただきます。

多くの先生方、大学院生、学生のみなさんの御出席をお願い申し上げます。 

 

連絡先: 徳島大学薬学部薬品物理化学

      馬場嘉信

    Tel: 0886-33-7285

    Fax: 0886-33-9507

    E-mail: ymttbaba@ph.tokushima-u.ac.jp