大槻研の研究成果に関連した記事・トピックス


 

l  文部科学省科研費補助金 新学術領域研究「融合マテリアル:分子制御による材料創成と機能開拓」(平成2226年度)
領域代表 加藤隆史(領域番号2206)の第2回国際シンポジウム(第10回公開シンポジウム)が開催されました。

Ø  日時:2014112日(日)〜4日(火)

Ø  会場:東京大学 本郷キャンパス 武田先端知ビル 5F武田ホール

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C_PPT用.png

l  文部科学省科研費補助金 新学術領域研究「融合マテリアル:分子制御による材料創成と機能開拓」(平成2226年度)
領域代表 加藤隆史(領域番号2206)の第9回公開シンポジウムが開催されました。

Ø  日時:2014512日(月)

Ø  会場:大阪大学 中之島センター(大阪市北区)

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C_PPT用.png

l  結晶材料工学専攻の専攻説明会が2014510日(土)に開催されました。

Ø  結晶材料工学専攻 博士課程(前期課程)の受験願書受付は例年6月中旬です。

 

 

l  文部科学省科研費補助金 新学術領域研究「融合マテリアル:分子制御による材料創成と機能開拓」(平成2226年度)
領域代表 加藤隆史(領域番号2206)の第8回公開シンポジウム(第3回「元素ブロック」公開シンポジウムとの合同開催)が開催されました。

Ø  日時:2014128日(火)

Ø  会場:ホテル広島ガーデンパレス (広島市東区)

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C_PPT用.png

 

 

l  文部科学省科研費補助金 新学術領域研究「融合マテリアル:分子制御による材料創成と機能開拓」(平成2226年度)
領域代表 加藤隆史(領域番号2206)の第7回公開シンポジウムが開催されました。

Ø  日時:2013520日(月)

Ø  会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス 協生館 (横浜市港北区)

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C_PPT用.png

 

 

l  結晶材料工学専攻の専攻説明会が2013511日(土)に開催されました。

Ø  結晶材料工学専攻 博士課程(前期課程)の受験願書受付は例年6月中旬です。

 

 

 

l  201341日 菊田浩一准教授が、教授(エコトピア科学研究所 エネルギー科学研究部門)に昇任しました。

 

 

l  201341日 井太史博士が、東北大学大学院環境科学研究科の助教に着任しました。

 

 

 

l  201321日 大槻主税教授の総説(The 66th CerSJ Awards for Academic Achievements in Ceramic Science and Technology: Review)がJournal of the Ceramic Society of Japan)に掲載されました。

Ø  Chikara Ohtsuki, “Development of highly functionalized ceramic biomaterials”, Journal of the Ceramic Society of Japan, 121 [2] (#1410), 129-134 (2013). (doi: 10.2109/jcersj2.121.129)

 

 

l  文部科学省科研費補助金 新学術領域研究「融合マテリアル:分子制御による材料創成と機能開拓」(平成2226年度)
領域代表 加藤隆史(領域番号2206)の第6回公開シンポジウムが開催されました。

Ø  日時:2013128日(月)

Ø  会場:TKPガーデンシティ仙台 ホールB(仙台市青葉区AER21階)

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C_PPT用.png

l  人工骨データーベース2012年度版)のご案内

 

1984年から製造・販売されてきたセラミック人工骨(緻密体、多孔体、ペースト、吸収性材料)の情報を検索できるデータベース(セラミック骨補填材データベース)です。

 

【主な収録】

アパセラム、オスフェリオン、オステグラフト、スーパーポア、セラタイト、セラフィット、

セラペースト、セラボーン A-W、ネオボーン、バイオセラム、バイオペックス、プリマフィックス、

プリマボーン、ボーンセラム、ボンフィル、リジェノス

 

ご希望の方は、ニューセラミックス懇話会 バイオ関連セラミックス分科会にお問い合わせ下さい。

 

 

 

l  Prof. Hench Special Seminar on Biomaterials and Life Innovationに参加しました。

Ø  Date: October 26th 2012 (Fri) 09:00-12:50

Ø  Place: Meeting room, 2nd Floor, Building No. 3, Nagoya Institute of Technology

Ø  Organized by Prof. Toshihiro Kasuga, Nagoya Institute of Technology.

 

 

l  文部科学省科研費補助金 新学術領域研究「融合マテリアル:分子制御による材料創成と機能開拓」(平成2226年度)
領域代表 加藤隆史(領域番号2206)の第5回公開シンポジウムが開催されました。

Ø  日時:201268日(金)

Ø  会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス 協生館 藤原洋記念ホール(横浜市港北区)

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C_PPT用.png

l  201268日 大槻主税教授が、「高機能セラミックバイオマテリアルの創成」の研究課題により、第66回(平成23年度)日本セラミックス協会賞 学術賞を受賞しました。

 

 

l  201261日 大槻主税教授が、International Union of Societies for Biomaterials Science & EngineeringFellow, Biomaterials Science & Engineeringに選ばれました。

 

 

l  結晶材料工学専攻の専攻説明会が2012512日(土)に開催されました。

Ø 結晶材料工学専攻 博士課程(前期課程)の受験願書受付は例年6月中旬です。

 

 

l  文部科学省科研費補助金 新学術領域研究「融合マテリアル:分子制御による材料創成と機能開拓」(平成2226年度)
領域代表 加藤隆史(領域番号2206の第4回公開シンポジウムが開催されました。

Ø  日時:2012130日(月)

Ø  会場:大阪大学 中之島センター(大阪市北区)

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C_PPT用.png

l  2011122日 Selvakumar Prakash Parthiban (D3) 君が、11回アジアバイオセラミックスシンポジウム(ABC2011)にてABC Award(発表タイトル:Ultrastructural Morphology of Hydroxyapatite Nanorods Fabricated by Hydrothermal Method)を受賞しました。

 

2 December 2011

Mr. Selvakumar Prakash Parthiban (D3) received ABC Award for the most outstanding presentation entitled

"Ultrastructural Morphology of Hydroxyapatite Nanorods Fabricated by Hydrothermal Method"

at the 11th Asian BioCeramics Symposium (ABC2011).

 

 

l  20111129日 大槻主税教授が、「高機能セラミックバイオマテリアルの創成」の研究課題により、第66回(平成23年度)日本セラミックス協会賞 学術賞を受賞することが決まりました(201268日表彰予定)。

 

 

l  文部科学省科研費補助金 新学術領域研究「融合マテリアル:分子制御による材料創成と機能開拓」(平成2226年度)
領域代表 加藤隆史(領域番号2206の第3回公開シンポジウム(第1回国際シンポジウム)が開催されました。

Ø  日時:20111016日(日)〜 1018日(火)

Ø  会場:鳥羽国際ホテル(三重県鳥羽市)

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C_PPT用.png

l  201199

Ø  横井太史 (D3) 君が、日本セラミックス協会第24回秋季シンポジウム特定セッション「水溶液反応場に基づいたセラミックプロセス」において、優秀発表賞(発表タイトル:有機修飾されたリン酸八カルシウムの生成に及ぼすジカルボン酸濃度の影響)を受賞しました。

 

l  文部科学省科研費補助金 新学術領域研究「融合マテリアル:分子制御による材料創成と機能開拓」(平成2226年度)領域代表 加藤隆史(領域番号2206の第2回公開シンポジウムが開催されました。

Ø  日時:2011617日(金)

Ø  会場:福岡ガーデンパレス(福岡市中央区)

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C_PPT用.png

l  結晶材料工学専攻の専攻説明会が201157日(土)に開催されました。

Ø  結晶材料工学専攻 博士課程(前期課程)の受験願書受付は例年6月中旬です。

Ø  出願をお考えで研究室見学を希望される方は、大槻主税教授(ohtsuki@apchem.nagoya-u.ac.jp)にご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

l  2011331

Ø  柴田宏之 (M2) 君が、材料バックキャストテクノロジー研究センター平成22年度若手研究奨励賞(名古屋大学大学院工学研究科附属材料バックキャストテクノロジー研究センター)を受賞しました。

 

 

 

 

 

 

l  2011325

Ø  柴田宏之 (M2) 君が、応化会賞(名大応化会)を受賞しました。

 

 

 

 

 

l  文部科学省科研費補助金 新学術領域研究「融合マテリアル:分子制御による材料創成と機能開拓」(平成2226年度)領域代表 加藤隆史(領域番号2206の第1回公開シンポジウムが開催されました。

Ø  日時:2011122日(土)

Ø  会場:東京大学 武田先端知ビル 5F 武田ホール

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C_PPT用.png

l  2010128

Ø  横井太史 (D2) 君が、材料バックキャストテクノロジー研究センター平成22年度若手研究奨励賞(名古屋大学大学院工学研究科附属材料バックキャストテクノロジー研究センター)を受賞しました。

 

 

 

 

 

 

l  2010123

Ø  横井太史 (D2) 君が、第14回生体関連セラミックス討論会奨励賞(会場:京都テルサ, 公益社団法人日本セラミックス協会生体関連材料部会)を受賞しました。

 

 

 

 

 

 

l  20101129

Ø  大槻主税教授が、2010年度日本バイオマテリアル学会賞(科学)The Award of Japanese Society for Biomaterials (2010) を受賞しました。

 

 

 

 

 

 

l  2010111418

Ø  3rd International Congress on Ceramics (ICC3) “Symposium 13 Ceramics for Medicine, Biotechnology and Biomimeticsにて大槻主税教授がMain organizerを務めました。

 

 

 

 

 

 

 

l  2010924

Ø  文部科学省科研費補助金 新学術領域研究「融合マテリアル:分子制御による材料創成と機能開拓」(平成2226年度)領域代表 加藤隆史(領域番号2206キックオフミーティングが開催されました。

 

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C_PPT用.png

l  200912811

Ø  “Special Symposium for Celebration on the 10th Anniversary of the Division of Ceramics in Medicine, Biology and Biomimetics, The Ceramic Society of Japan” in conjunction with “9th Asian BioCeramics Symposium (ABC2009)” http://www.cersj.org/bseitai/ABC2009/index.htmlにて大槻主税教授がRepresentative chairを務めました。

 

 

l  20091128

Ø  「平成21年度日本セラミックス協会東海支部学術研究発表会」の運営をお手伝いしました。

 

 

l  20081118

Ø  「先端医療開発特区(スーパー特区)」採択課題「生体融合を可能とする人工関節の患者別受注生産モデルの構築(代表者:蔵本孝一/ナカシマプロペラ株式会社)」

に参加しています。

 

 

l  20081113

Ø   山陽新聞 記事「骨と結合しやすい人工関節新素材」ナカシマプロペラ 

             の技術開発に参加しています。

 

 

l  20080908

Ø  日経産業新聞 記事「骨となじみやすく 合金に溝、加熱し簡単作製」 

             の技術開発に参加しています。

 

 

l  20080903

Ø  化学工業日報 記事「チタン合金に骨伝導能」 ナカシマプロペラ 

             の技術開発に参加しています。

 

 

 


名古屋大学大学院工学研究科 結晶材料工学専攻 ナノ固体化学講座 機能結晶化学研究グループ(大槻 研究室)のメンバー


 

名古屋大学大学院工学研究科 結晶材料工学専攻

ナノ固体化学講座 機能結晶化学研究グループ

(大槻 研究室)を志望する方へ

 

 

大学院進学・入試に関する情報は,ここをクリック

 

 


Back

Top